ベビーコーンの短い旬が始まっています。2022.05.21

2022.05.21










中華料理の炒め物に入ってるあの!というとあー!と納得する方も多い、ベビーコーンです。外皮付きで客席に持って行くと『何これ?』と聞かれること多いです!




雲母では皮ごと焼いて中身を蒸し焼きにします。外皮は焦げて真っ黒になりますが、シャキシャキ、ほんのり甘みと旨味が感じられる芯部分が出てきます❤︎




とうもろこしに近い別の品種と思われている方も多いですが、夏に収穫されるとうもろこしの若獲り(間引き)で、同一のものです。今は『甘甘娘』というブランドとうもろこしのベビーコーンを焼いてますよ。成長すると、芯部分はもちろん食べれません。でも旨味があって『とうもろこし炊き込みご飯』には芯ごと炊く方も多いですよね。ベビーコーンのうちはその芯を食べてるわけで、美味しいわけです。




こちらの旬は夏前の今の時期だけ!是非楽しんで頂きたいです⭐︎