四万十川産「鮎のじっくり焼き」始めました。2021.06.05

2021.06.05


 今月の牛、豚コース料理のご紹介です。
6月のコースの焼き魚と言えば、毎年恒例の「高知県四万十川産の鮎」です!
高知県から取り寄せた鮎を、炭火でじっくりと二時間近くかけて焼き上げます!
時間をかけて焼くことで、鮎自身の脂が全身を巡りカリッと焼きあがり頭から尾までお召し上がりになれます。
毎年、このじっくり焼いた鮎を楽しみにご来店されるお客様が多いです。




 そして、〆のご飯は「素麺と生麩山椒田楽」です。
梅雨のジメッとしたこの時期は、さっぱりとした素麺がとても美味しいと思います。
付け合わせには、生麩山椒田楽。
 山椒田楽は、雲母で人気の「実山椒塩オイル漬け」を田楽味噌に混ぜたもので、焼いた生麩にのせた逸品です。
山椒の爽やかな味わいと田楽味噌の甘みが、焼いた生麩とも良く合い素麺とも相性抜群です。








店内の感染防止対策も、しっかりとしています。
皆様のご来店心よりお待ちしております。