わかめしゃぶしゃぶ始まりました2019.03.01

2019.03.01

今年も『生わかめしゃぶしゃぶ』が始まりました。温めたお出汁でしゃぶしゃぶ…わかめの美味しさ、肉厚な歯ごたえにお客様もびっくり!東京にいると塩蔵や乾燥のわかめしかお目にかかれず、名脇役としては知っていても、まさか主役でしゃぶしゃぶとは…!という驚きかと思います。

毎年、石巻の十三浜から届きます。2012年からのお付き合いで7年目。震災の津波でわかめのほとんどが流され、また最初からスタートという時期に雲母のお客様からご紹介頂き、お付き合いが始まりました。最近では、この肉厚わかめを食べないと春が来ない!と感じるほど。早春の三陸に想いを馳せながら頂きます。今年は震災から8年目にして、高台に事務所を構えられたという嬉しいニュースも届きました。

3月はどちらのコースでも、最初に『わかめしゃぶしゃぶ』からスタート。炭火の〆にもしゃぶしゃぶ後のお出汁でお雑炊になります。わかめは3月の一か月のみの収穫、その後は加工されるので、雲母でもこの1か月のみのご提供です。みなさんに味わって頂けたら幸いです!